過去に掲載したお知らせ

   KTWR日本語放送フレンドシップラジオからのお知らせ(過去分)を掲載しています。


 ◇ 133回番組について(2017.5.14)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの133回番組は、送信されました。
  各地からの伝搬状況をお知らせ下さった皆さんに、心より感謝申し上げます。

  今回は、「過去に放送された番組」と「新たに収録した番組」を合体させた構成でお届けしました。
  担当者の狙いは、送信トラブルで流れなかった番組の単なる再放送ではない「復活放送」にあります。
  送信トラブル等で、ただの無駄として廃棄・浪費される可能性のある「時間・手間・資金」を有効に
  活用できることを実証し、アナログ短波番組の延命につなげたい考えです。
  BCL・ラジオ友だちの皆様からの、ご理解とご賛同をよろしくお願い申し上げます。

  今週の返信作業とeQSLの発行作業は、金曜日からとなります。
  下記「受信報告・受信確認証(QSLカード)・お便り・放送番組に関する取り扱い規定」をご参照の上、
  Eメールにて受信報告書をご提出下さい。

  それでは今週もどうぞお元気にお過ごしください!



 ◇ 132回番組の停波について(2017.5.8)

  グアムのKTWR局から「昨晩の送信」についての報告が届きましたので、お知らせ申し上げます。

  132回番組が流れなかった理由は、"アンテナ切り替えに起因する停波のため" とのことでした。
  直接の原因は"オペレーターの操作ミス"によるものですが、そのために "ANT-2Aへの接続が 故障(炎上)したことで、
  31mbの送信ができない状態" となった模様です。
  "アンテナ切り替え装置を修理し、オペレーターへの訓練に注力することで、再発を防止する" とのことでした。

  私共としましては、伝搬や送信に関する一連の状況について、強い関心を持って注視しているものです。
  まずは、停波についてのご報告まで申し上げます。



 ◇ 132回番組について(2017.5.7)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの132回番組は、国内各地で受信・聴取が困難であると判断しました。
  現在、状況をグアムのKTWR局に確認中です。 当地の入感状況から、非常に残念ながら停波しているものと思われます。
  取り急ぎ、132回番組の音声ファイルを、日〜火曜日限定でHPよりインターネット配信します。
  ご聴取できなかった場合、受信時間・受信場所・受信状態・受信機材をご報告頂ければ、eQSLを発行します。

  各地からの受信速報をお寄せ下さった皆さんに、心より感謝申し上げます。

     132回番組は、こちらからご聴取ください! 
  


 ◇ 131回番組について(2017.4.30)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの131回番組は、送信されました。

  今週のeQSLの発行作業は、番組で申し上げましたように「かなり変則的」になります。
   1、お便りへの返信は一切無しで、eQSL添付だけの簡易発行となります。
     (お便りは、ちゃんと拝読させていただき、構成に合わせて通常通りご紹介の対象となります。)
   2、受信ご報告を、番組終了後から5月2日今週火曜日までにお寄せ下さった方には、ほぼ即日発行で対応させて
     いただきます。(夜中に着信した場合は、翌日対応とさせていただきます。)
   3、5月3日(水)以降の着信につきましては、5月8日(月)以降に対応することとします。

  各地からの伝搬状況をお知らせ下さった皆さんに、心より感謝申し上げます。

  どうぞ良いGWのお休みをお過ごしください!



 ◇ 130回番組について(2017.4.23)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの130回番組は、送信されました。
  「受信報告・受信確認証(QSLカード)・お便り・放送番組に関する取り扱い規定」をご参照の上、受信のご報告を
  お寄せ下さい。   各地からの伝搬状況をお知らせ下さった皆さんに、心より感謝申し上げます。

  今週もどうぞお元気で!



 ◇ A17シーズンの現状について(2017.4.20)

  私共の短波番組をご聴取下さり、番組運営にご理解とご協力を賜わり、誠にありがとうございます。
  A17シーズン開始(3月26日)以降の受信状態について、様々なご意見ご要望をお寄せ下さりありがとうございます。

  4月16日番組への受信報告書を拝見する限り、国内全域において、ほぼ聴取不能であったことが判明しております。
  私共としましても、A17シーズンの現状について、とても重く受け止めているものです。
  KTWR局とも確認や連絡を保ちながら状況を把握しつつ、対応についての検討を重ねている次第です。

  KTWR送信チームとしても、アンテナ等の組み合わせを変更する等の対応をしながら、正しく電波が日本に届くよう
  最大限の対応に尽力しているものです。
  現在のところ、送信設備及びその送信自体に大きな問題はなく、各言語による送信も現地に届いていることを鑑みて、
  自然現象に起因する伝搬障害以外、原因に該当する事実が見当たらない状況です。
  (今週の受信確認証(eQSL)発行時に、ご参考の一助として資料を添付させていただきます。)
  
  リスナーの皆様の続いてのご理解とご協力をお願い申し上げつつ、まずは現状についてのお知らせまで申し上げます。



 ◇ 「受信報告・受信確認証(QSLカード)・お便り・放送番組に関する取り扱い規定」の更新について(2017.4.16)

  このHPに記載している「受信報告・受信確認証(QSLカード)・お便り・放送番組に関する取り扱い規定」を更新
  させていただきました。

     受信報告・お便りについてをご確認・ご参照下さい。
  


 ◇ 129回番組について(2017.4.16)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの129回番組は、国内各地で受信・聴取が困難であると判断しました。
  取り急ぎ、129回番組の音声ファイルを、日〜水曜日限定でHPよりインターネット配信します。
  この音声ファイルに対する受信報告に対しては、聴取確認としてeQSLを発行します。
  なお、原因について、現在グアムに確認中です。詳細が判明しましたら、追ってお知らせします。

  各地からの受信速報をお寄せ下さった皆さんに、心より感謝申し上げます。

     129回番組は、こちらからご聴取ください! 
  


 ◇ 128回番組の音声ファイル配信について(2017.4.9)

  KTWR日本語放送フレンドシップラジオ 128回番組の音声ファイルを、内容確認補助のために配信します。
  (この音声ファイルは、ある程度の配信が確認できた段階で、削除させていただきます。)

  この音声ファイルに対する受信確認・受信報告の受理は実施しません。番組内容確認のみにご使用下さい。

     128回番組は、こちらからご聴取ください! 
  


 ◇ 128回番組について (2017.4.9)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの128回番組は放送されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  今週もどうぞお元気で!
  


 ◇ 127回番組の音声ファイル配信について(2017.4.2)

  KTWR日本語放送フレンドシップラジオ 127回番組の音声ファイルを、内容確認補助のために配信します。
  (この音声ファイルは、ある程度の配信が確認できた段階で、削除させていただきます。)

  当地では SINPO 34333 ~ 33232 で受信することができ、停波・混信も確認しませんでしたが、各地からの受信報告書
  の概要を拝見しますと、地域差がとても大きいことが判明したため、上記の対応をさせていただくことにしました。

  この音声ファイルに対する受信確認・受信報告の受理は行いませんので、番組内容確認補助のみにご利用下さい。

     127回番組は、こちらからご聴取ください! 
  


 ◇ 127回番組について (2017.4.2)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオのA17シーズン第2回目、127回番組は放送されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  今週もどうぞお元気で!
  


 ◇ 昨晩の送信について (2017.3.27)

  昨晩の126回番組について、グアムからは「新周波数で、トラブルなく送信された」との連絡が入っております。
  各地リスナーからのご報告によれば、途中で聴取不能になられた方が多かった一方、まずまずの受信状態で番組を
  ご聴取下さった方もおられました。 その時間帯に国内各地で伝搬に何らかの障害が発生したものと思われます。

  昨晩の放送中より、速報やご報告をお寄せ下さいました皆様に、まずは御礼申し上げます。
  おかげさまを持ちまして、お寄せいただきました情報を基に、状況の把握に努めることができました。

  なお、現在ネット配信している番組は、今夜いっぱいで削除させていただきます。

  上記、ご報告まで申し上げます。
  


 ◇ 126回番組について (2017.3.26)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオのA17シーズン第1回、126回番組はネット配信します。
  このファイルをご聴取の上での受信ご報告は、受信確認の対象となります。

     126回番組は、こちらからご聴取ください! 

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  今週もどうぞお元気で!
  


 ◇ 125回番組について (2017.3.19) *掲載内容一部変更

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの125回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  今週の「リスナーAID」はご提供できないことになりました。誠に申し訳ございません。

  今週もどうぞお元気で!
  


 ◇ 124回番組について(2017.3.12)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの124回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  今週番組をお聞き逃しの方は、下記「リスナーAIDについて」をご高覧の上、お申し込み下さい。

  今週もどうぞお元気で!
  


 ◇ 123回番組の特別配信について(2017.3.7)

  3月5日に放送されました「KTWR日本語放送フレンドシップラジオの123回番組」は、3月11日(土)に一部編集の上、
  特別番組としてストリーミング配信を実施することとなりました。

  放送時間は、3月11日(土)午後2時10分〜2時50分の1回のみです。
  聴取数制限がございますので、アクセスが集中した場合、ご聴取できない場合があることをあらかじめご承知おき下さい。

   リンク先は、  こちらから! となります。

  なお、このストリーミング配信に対する受信確認は実施しませんので、お間違いのないようにお願い申し上げます。
  上記、3月11日の特別放送について、お知らせまで申し上げます。
  


 ◇ 123回番組について(2017.3.5)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの123回番組は送信されました。

  今週土曜日(3月11日)に、123回番組をインターネットで特別配信する予定です。
  詳細は、後日HPにてお知らせします。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  今週は「リスナーAIDリンク」を提供できません。

  今週もどうぞお元気で!
  


 ◇ 122回番組の再放送について(2017.2.26)

  KTWR日本語放送フレンドシップラジオ122回番組は、一部内容を編集して、3月12日に124回番組として再放送
  することになりました。

  既にインターネット配信している122回番組の音声ファイルは、2月27日(月)正午までに削除させていただきます。
  


 ◇ 122回番組のインターネット配信について(2017.2.26)

  今晩お送り頂いた受信ご報告を確認したところ、一様に各地での伝搬状況が悪かったことが確認できました。
  担当者の判断で、KTWR日本語放送フレンドシップラジオ122回番組はインターネット配信することとしました。

  次のリンクからご聴取(音楽を除く)いただけます。     ご聴取はこちらから!

  なお、この音声ファイルをご聴取になっての受信ご報告も受理し、受信確認の対象とします。
  


 ◇ 122回番組について(2017.2.19)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの122回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  今週は、リスナーAIDをご準備できません。(担当者2名とも受信状態が悪く、収録できておりません。)

  今週もどうぞお元気で!
  


 ◇ 121回番組のインターネット配信について(2017.2.19)

  KTWR日本語放送フレンドシップラジオの121回番組は、インターネット配信することとしました。

  次のリンクからご聴取(音楽を除く)いただけます。     ご聴取はこちらから!

  受信確認証(eQSL)は、通常発行となります。
  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  今週のAIDリンクは準備しておりません。

  今週もどうぞお元気で!
  


 ◇ 緊急告知! "乗り合いバス的番組" の行方について(2017.2.13)


  一般社団法人ビー・ジャパンは、2017年3月26日以降のA17シーズンにおいての番組継続を決定しました。

  先週開催された HFCCでの協議により、放送曜日・放送時間は現在と同じ・送信周波数は 9900kHz (31mb)・送信
  出力は100kW でお届けできることとなりました。

  A17シーズンの新周波数以降は、使用する "送信アンテナが変更" されることになり、グアムの送信担当者によると、
 「100kWでこのアンテナなら、南・中央日本への信号が6dbほどよくなる。北日本ならば10dbほどよくなる見込み」と、
  A17シーズンの受信状態についての明るい見通しを語ってくれました。

  なお、番組担当者・番組内容・番組運営は、現在のスポンサー無しでの2名体制で継続されることになります。

  上記の件につきましては、2月26日番組内で発表させていただく予定ですが、ブロガーならびにHP管理者の皆様には、
  本日以降の告知にご協力をお願いできれば幸いです。

  上記、緊急の告知まで申し上げます。
  


 ◇ 120回番組の送信トラブルについて(2017.2.13)

  2月12日のKTWR日本語放送フレンドシップラジオ120回番組における、終了間際の送信トラブルについて、グアムの
  送信担当者より連絡があり、「電源に問題が発生し、完全に復帰するために数分かかりました。」とのことでした。

  上記、ご報告まで申し上げます。
  


 ◇ 120回番組について(2017.2.12)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの120回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  なお今週は「リスナーAID」はご用意できません。あしからずご了承ください。

  今週もどうぞお元気で!
  


 ◇ 119回番組について(2017.2.5)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの119回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  今週もどうぞお元気で!
  


 ◇ 118回番組について(2017.1.29)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの118回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  インフルエンザが猛威をふるっている昨今です。くれぐれもご自愛下さいますように!
  


 ◇ 117回番組について(2017.1.22)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの117回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  寒さ厳しい毎日が続いております。どうぞご自愛下さいますように!
  


 ◇ 特別放送について(2017.1.17)

  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの特別放送は、送信されました。
  当地東京練馬では、混信も全くなく SINPOで45444の受信状態でした。
  この1.17に、グアムからの追悼のひと時を持てましたことを、心より感謝しております。
  



 ◇ 今夜の特別放送について(2017.1.17)

  グアムのKTWR局から「日曜日の送信トラブルは、送信機故障のためで、問題箇所の修理は既に完了しました。」との
  連絡が入っております。
  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの特別放送は、予定通り7400kHzで送信される見込みです。
  



 ◇ 緊急のお知らせ! <<特別放送実施について>>(2017.1.16)

  弊社とKTWR局との協議により、日本時間の1月17日(火)21:15~21:45に、41mb 7400kHzにおいて、KTWR日本語
  放送フレンドシップラジオの特別放送が実施されることとなりました。

  内容は、1月15日に送信・停波を繰り返した番組と同内容となります。
  なお、この特別放送は、番組担当者の強い要望によるもので、今回のみの特別で例外的な措置です。

  BCLサイトの運営管理者の皆様、ブロガーの皆様には、ぜひ上記の旨を含めて、皆様にご伝達を賜わりますように強く
  お願い申し上げます。


  特別放送に対する受信ご報告は、通常通り受理し、特別放送としての受信確認証(eQSL)を金曜日以降に発行させて
  いただきます。 特別番組の「リスナーAID」は、ご提供できません。
  




 ◇ 116回番組について(2017.1.15)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの116回番組は、断続的な送信と停波を繰り返す非常に聴き辛い放送
  となりました。 今後についても含め、検討させていただきます。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  今回番組の「リスナーAID」は、ご用意できません。
  


 ◇ 116回番組のインターネット配信について(2017.1.15)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオ116回番組は通常通り送信されておりますが、各地の受信状況=特に
  大雪のエリアでの聴取困難な状況を想定して、臨時措置的にインターネット配信にて音楽以外の番組を配信します。
  (断続的な停波も発生している模様です)

  放送開始後、5分遅れの配信となりますが、ご活用ください。
  なお、この番組ファイルは、放送終了後の日本時間22:30にサーバーから削除します。

    116回番組の配信番組はここをクリック!


  受信ご報告をお送りいただいた場合の受信確認は、このファイルをご利用の方にも、通常通りeQSLを発行します。
  


 ◇ 115回番組について(2017.1.8)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの115回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  どうぞ良い連休、そして充実した1週間をお過ごしになられますように!
  


 ◇ 114回番組の受信確認証(eQSL)について(2017.1.4)

  114回番組に対する受信ご報告は通常通り受理し、受信確認証(eQSL)を発行することとします。
  ご報告内容は、お名前・受信地(都道府県市町村名のみ)・使用した受信機・使用したアンテナのみで十分です。

  受信確認(eQSL)の記載内容は、放送日・送信周波数・氏名・放送時間・送信状態・受信地・受信機・アンテナです。



 ◇ 114回番組の送信トラブルについて(2017.1.2)

  114回番組放送に際し発生しました送信トラブルの直接原因は、送信オートメーション・システムの
  「ソフトに関する不具合」であったとの連絡を、本日グアムより受け取りました。

  114回番組の内容部分は、今月放送予定の117回(1月22日)に再使用する方向で現在検討中です。



 ◇ 114回番組のインターネット配信について(2017.1.2)

  114回番組のインターネット配信は、本日をもって終了させていただきます。
  なお、今週のAIDリンクはございません。



 ◇ 114回番組について(2017.1.1)

  2017年最初の、KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの114回番組は送信されませんでした。

  番組は、以下のリンクからご聴取いただけます。

    番組を聴く

  波乱の幕開けとなりましたが・・!
  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。



 ◇ Happy New Year! 2017 (2017.1.1)

  今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの114回番組は予定通り、7400kHzで送信される見込みです。

  どうぞ良いお正月をお過ごしになられますように!
  





 ◇ 放送を除く短波運営業務の一時休止について(2016.12.26)

  KTWR日本語放送フレンドシップラジオの運営業務は、12/27〜1/6までの期間、一時休止させていただきます。

  12/25番組への受信ご報告の受付は、既に締め切らせていただきました。
  なお、12/25番組のAIDリンクはご提供できません。

  12/27 〜 1/6までの期間に着信しましたメールへの返信作業も致しかねますので、1/6以降にお送り下さい。
  12/11と12/18番組の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付・受理は、1/6の短波業務再開以降、受付を受理し、
  確認・発行作業を実施させていただくことになります。


  上記対応につきましてのご賢察とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



 ◇ 今年も番組をご聴取下さり、ご報告やお便り等をお寄せ賜わり、誠にありがとうございました。
  どうぞ良い新年をお迎えになられますように!  担当 ちゃっきー&谷 (2016.12.26)



 ◇ 113回番組について(2016.12.25)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの113回番組は送信されました。

  今夜の番組へのご報告は、12月25日23時59分まで受理します。
  12月26日0時以降のご報告は受理できませんので、あらかじめご承知おき下さい。


  12月25日番組への受信ご報告記載項目は、以下の内容でお願いします。
   1、氏名またはラジオネーム(匿名の方はその旨記載)
   2、受信日および受信時間
   3、受信周波数
   4、受信状態(SINPO記載)
   5、受信地(都道府県と市町村名のみ)
   6、使用受信機
   7、使用アンテナ
  お便りやご感想の記載は、今回のeQSL発行の要件ではございません。
  また、Eメールに直打ちでの簡略なご報告で十分でございます。
  


 ◇ 放送を除く短波運営業務の一時休止について(2016.12.18)

  KTWR日本語放送フレンドシップラジオの運営業務は、12/27〜1/6までの期間、一時休止させていただきます。

  このため、12/25番組への受信ご報告の受付は、12/25当日限定となります。そしてその受信確認とeQSLの発行は、
  12/26までに完了とすることとします。12/26以降に提出された受信報告は受理されませんので、この旨あらかじめ
  ご承知おき下さいますようにお願い申し上げます。

  なお、12/25番組のAIDリンクはご提供できません。
  また、12/27〜1/6までの期間に着信しましたメールへの返信作業も致しかねますので、1/6以降にお送り下さい。


  12月25日番組への受信ご報告記載項目は、以下の内容でお願いします。
   1、氏名またはラジオネーム(匿名の方はその旨記載)
   2、受信日および受信時間
   3、受信周波数
   4、受信状態(SINPO記載)
   5、受信地(都道府県と市町村名のみ)
   6、使用受信機
   7、使用アンテナ
  お便りやご感想の記載は、今回のeQSL発行の要件ではございません。
  また、Eメールに直打ちでの簡略なご報告で十分でございます。


  12/11と12/18番組の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、12/27~1/6の期間に短波業務をお休みする関係で
  休止させていただきます。
  1/6の短波業務再開以降、12/11と12/18番組への「受信報告書」と「AIDリンク」の受付を受理し、確認作業を実施
  させていただくことになります。


  上記対応につきましてのご賢察とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



 ◇ 112回番組について(2016.12.18)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの112回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  今週もどうぞ充実した1週間をお過ごしになられますように!
  


 ◇ 111回番組について(2016.12.11)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの111回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  今週もどうぞ充実した1週間をお過ごしになられますように!
  


 ◇ 110回番組について(2016.12.4)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの110回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  今週もどうぞ充実した1週間をお過ごしになられますように!
  


 ◇ 109回番組について(2016.11.27)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの109回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  今週もどうぞ充実した1週間をお過ごしになられますように!
  


 ◇ 番組放送中の一時中断について(2016.11.22)

  B16シーズン開始以来発生している 21:44JSTの約10秒間一時中断について、原因究明と改善を申し入れておりましたが、
  本日現地グアムのKTWR局より正式回答を得ました。

  「アンテナ切り替え装置のタイマープログラムに不具合が見つかった。」とのことで、「次回からこの問題は解消する。」
  とのことでした。

  上記、ご報告まで申し上げます。
  


 ◇ 108回番組について(2016.11.20)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの108回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  今週もどうぞ充実した1週間をお過ごしになられますように!
  


 ◇ 107回番組について(2016.11.13)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの107回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  今週もどうぞ充実した1週間をお過ごしになられますように!
  


 ◇ 106回番組について(2016.11.6)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの106回番組は送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  今週もどうぞ充実した1週間をお過ごしになられますように!
  


 ◇ 105回番組の送信トラブルについて(2016.10.31)

  グアムのKTWR局からの報告によると、105回番組にて発生しました送信トラブル(最後の約3分半が停波)の原因は、
  「突発的な停電によって送信機が停止したため」とのことでした。
  まずはその旨お知らせまで申し上げます。
  


 ◇ 105回番組について(2016.10.30)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの105回番組は送信されましたが、最後約3分が流れませんでした。
  流れなかった部分は、またの機会にお届けしたいと思います。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証(eQSL)について
  の規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  今週もどうぞ充実した1週間をお過ごしになられますように!
  


 ◇ 104回番組の返信作業について(2016.10.28)

  今週10月23日に送信された104回番組の返信およびeQSLの発行は、10/28より実施させていただきます。
  


 ◇ 104回番組について(2016.10.23)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの104回番組は、送信されました。
  今回は、A16シーズンの最後そして31mb・9975kHzでの最後の送信でした。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載の「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証
 (eQSL)についての規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  今週もどうぞ充実した1週間をお過ごしになられますように!
  


 ◇ 今週の返信作業と10月23日のHP更新について(2016.10.19)


  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオをご聴取下さり、誠にありがとうございます。
  今週もたくさんの受信ご報告とお便りをお寄せ頂き、大変励まされております。

  今週の返信とeQSL発行作業は、10月20日(木)午後に実施させていただきます。
  なお、10月21日(金)以降に着信したメールは、10月24日(月)からの返信となります。

  10月23日(日)0時に予定しておりました この HPの更新は、12時以降に実施させていただきます。


  暫定的に不規則な対応・運営となっておりますが、ご理解賜わりますようにお願い申し上げます。
  


 ◇ 103回番組について(2016.10.16)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの103回番組は、送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載の「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証
 (eQSL)についての規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

  今週もどうぞ充実した1週間をお過ごしになられますように!
  


 ◇ メールアドレスの変更について(2016.10.9)

  KTWR日本語放送フレンドシップラジオの Eメールアドレス を変更させていただきます。

  毎週多くのレスポンスをお寄せ下さり、本当にありがとうござます。
  そろそろメールサーバーの容量限度に届くこととなりましたので、ご対応をお願い申し上げます。
  旧アドレスは、私共による任意のタイミングで閉鎖させていただきます。

  新しいアドレスは、ktwr2@friendshipradio.net(@を英半角に変換下さい!)となります。



 ◇ 102回番組について(2016.10.9)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの102回番組は、送信されました。

  受信報告書や受信確認証については、下記掲載の「今週のHPとeQSL画像」「受信報告・受信確認証
 (eQSL)についての規定」をご参照下さい。

  番組をお聴き逃しの方は、下記掲載の「リスナーAIDについて」をご参照の上、お申し出下さい。

 「体育の日」の連休をお過ごしの方も多いかと存じます。どうぞ良いお休みを!
  


 ◇ 101回番組について(2016.10.2)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの101回番組は、送信されました。



 ◇ B16シーズンからの送信周波数について(2016.9.25)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオは、B16も放送継続させていただきます。

  なお、10月30日からの送信周波数は、7400kHz(41mb)に変更となります。

  放送時間・送信出力に変更はございません。
  あらかじめ、ご承知おき下さいますようにお願い申し上げます。



 ◇ 100回番組について(2016.9.25)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの100回番組は、送信されました。



 ◇ 99回番組について(2016.9.18)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの99回番組は、送信されました。

  なお、今週の受信ご報告へのeQSL発行等の対応は、即日対応とさせていただく予定です。



 ◇ 98回番組について(2016.9.11)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの98回番組は、送信されました。
    


 ◇ 97回番組について(2016.9.4)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの97回番組は、送信されました。
    


 ◇ 96回番組について(2016.8.28)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの96回番組は、送信されました。
    


 ◇ 95回番組について(2016.8.21)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの95回番組は、送信されました。
    


 ◇ 94回番組の配信について(2016.8.15)

  終戦から71年。今週は平和についてご一緒に考える構成の番組でしたが、インターネット上で
  番組配信することにしました。
  受信状態が思わしくなかった方もおられたとのことでしたので、内容確認にご利用下さい。
  なお、受信報告書に対する受信確認証(eQSL)は、通常通り発行します。

      こちらからご聴取いただけます。



 ◇ 94回番組について(2016.8.14)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの94回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、8月19日(金)以降となります。

  2016年7月31日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(ご事情によっては例外措置もございます。)



 ◇ 93回番組について(2016.8.7)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの93回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、8月12日(金)以降となります。

  2016年7月24日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 92回番組のインターネット配信について(2016.7.31)

  7月31日番組の受信状態が全般的に非常に悪かったため、急遽インターネット上で番組配信することにします。
  受信内容を確認する手立てとしてご利用下さい。
  なお、受信報告書に対する受信確認証(eQSL)は、通常通り発行します。

      こちらからご聴取いただけます。



 ◇ 92回番組について(2016.7.31)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの92回番組は、送信されました。
  なお、今回のリスナーAIDは対応することができません。あしからずご了承ください。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、8月5日(金)以降となります。

  2016年7月17日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 91回番組について(2016.7.24)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの91回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、7月29日(金)以降となります。

  2016年7月10日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 90回番組について(2016.7.17)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの90回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、7月22日(金)以降となります。

  2016年7月3日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 89回番組について(2016.7.10)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの89回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、7月15日(金)以降となります。

  2016年6月26日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 88回番組について(2016.7.3)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの88回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、7月8日(金)以降となります。

  2016年6月19日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 87回番組について(2016.6.26)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの87回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、7月1日(金)以降となります。

  2016年6月12日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 86回番組について(2016.6.19)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの86回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、6月24日(金)以降となります。

  2016年6月5日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 85回番組について(2016.6.12)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの85回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、6月17日(金)以降となります。

  2016年5月29日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 84回番組について(2016.6.5)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの84回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、6月10日(金)以降となります。

  2016年5月22日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 83回番組について(2016.5.29)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの83回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、6月3日(金)以降となります。

  2016年5月15日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 平成28年熊本地震 (2016.4.24更新)

  この度の「平成28年熊本地震」被災者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。
  また犠牲になられた方々を覚えて、哀悼の意を表します。

  被災者支援の義援金は、日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」」までお願いします。
  皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

   *ゆうちょ銀行窓口から送金の場合
     口座名:日赤平成28年熊本地震災害義援金   口座番号:00130―4―265072
   *各金融機関からの取り扱いは、日本赤十字社のHPをご確認下さい。



 ◇ 82回番組について(2016.5.22)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの82回番組は、送信されました。
    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、5月27日(金)以降となります。

  2016年5月8日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 81回番組について(2016.5.15)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの81回番組は、断続的な停波を伴う送信でした。

  今回番組は、再編集の上、次回再放送させていただくことにします。
  HP&eQSL画像も、2週続けて同じものとなります。
  予定していた5/22以降の番組とHP&eQSL画像は、順次繰り延べさせていただきます。

    
  今週の、受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、5月20日(金)以降となります。

  2016年5月1日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 80回番組について(2016.5.8)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの80回番組は、送信されました。

  受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、5月13日(金)以降となります。

  2016年4月24日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ BCLラジオ総選挙「第2回投票 ~ これまで一番憧れたラジオ・受信機編」について (2016.5.8)

  フレンドシップラジオでは「BCL総選挙 第2回投票」は5月7日(土)に締め切らせていただきました。
  ご投票下さった皆様に御礼申し上げます。
  なお投票者の皆様には、開票・結果発表時の番組にて、通常eQSL+特別eQSLを発行します。



 ◇ BCLラジオ総選挙「第2回投票 ~ これまで一番憧れたラジオ・受信機編」について (2016.5.1)

  フレンドシップラジオでは「BCL総選挙 第2回投票」の締め切りは5月7日(土)です。
  投票者には、特別eQSLの発行を予定しています。

     第2回投票は、「これまで一番憧れたラジオ・受信機」をお一人1票にて、下記専用アドレス宛にご投票下さい。
  投票メールへの記載内容は以下の3点です。
   1、投票者名(ラジオネームでも可)
   2、これまで一番憧れたラジオ・受信機の、メーカー名・型番・機種名
   3、なぜ、それほどまでに憧れるラジオ・受信機なのか? その理由を100字以内にまとめて。(長い場合、紹介不可)

       投票専用アドレスはこちら



 ◇ 79回番組について(2016.5.1)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの79回番組は、送信されました。

  受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、5月6日(金)以降となります。

  2016年4月17日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 78回番組について(2016.4.24)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの78回番組は、送信されました。

  受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、4月28日(木)以降となります。

  2016年4月10日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 77回番組について(2016.4.17)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの77回番組は、送信されました。

  受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、4月22日(金)以降となります。

  2016年4月3日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 平成28年熊本地震 (2016.4.17更新)

  この度の「平成28年熊本地震」被災者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。
  一刻も早い速やかな救援と天来の守りをお祈り申し上げます。

  なお、グアムの放送システムにプログラム完了済みの 4/17の当番組内では、この地震については
  全く触れておりません。あらかじめご承知おき下さい。

  被災者支援の義援金は、日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」」までお願いします。
  皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
   *ゆうちょ銀行窓口から送金の場合、送金手数料が無料となります。
    振替口座名「日赤平成28年熊本地震災害義援金」(口座番号00130―4―265072)



 ◇ 76回番組について(2016.4.10更新)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの76回番組は、送信されました。

  受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、4月15日(金)以降となります。

  2016年3月27日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 75回番組について(2016.4.3更新)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの75回番組は、送信されました。

  受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、4月8日(金)以降となります。

  2016年3月20日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 74回番組について(2016.3.27更新)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの74回番組は、伝搬状態が悪いながらも送信されました。

  なお、74回番組(編集版)は次のリンクからお届けします。   こちらから
  再放送はできませんが、リンクをお聴きになられてのご報告を受理し、e-QSLを発行させていただきます。

  受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、4月1日(金)以降となります。
  1日に対応できなかった一部は、2日(土)以降になりますので、あらかじめご承知おき願います。

  2016年3月13日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 番組担当者ちゃっきーのパーソナル番組について(2016.3.27更新)

  日曜日限定で、3週に渡ってお届けしてまいりましたちゃっきー担当番組は本日が最終回です。
  3/27夜は、KTWRフレンドシップラジオ放送終了後の22:30から15分の放送です。下記リンクからどうぞ!
  ご聴取下さった旨をお知らせ下さった場合、今週発行の受信確認証に、その旨の一文を記載します。
  フレンドシップラジオを聴く



 ◇ 放送継続について(2016.3.20更新)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオは、A16シーズンの放送を継続することを決定しました。

  放送曜日・放送時間・使用周波数・送信出力・番組運営方針・番組内容方針・担当者は、従来通りとなります。
  また、運営上の判断により期間途中での番組打ち切りの可能性がある点も、従来通りです。

  BCL・ラジオ友だちの皆様からの続いてのご声援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。




 ◇ 73回番組について(2016.3.20更新)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの73回番組は、無事に送信されました。

  受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、3月25日(金)以降となります。
  25日に対応できなかった一部は、26日(土)以降になりますので、あらかじめご承知おき願います。

  2016年3月6日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 72回番組について(2016.3.13更新)

  KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの72回番組は、70回番組の再構成・再編集でお届けしました。

  受信ご報告メールの確認作業とe-QSL発行等返信作業は、3月18日(金)以降となります。
  18日に対応できなかった一部は、19日(土)以降になりますので、あらかじめご承知おき願います。

  2016年2月21日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 71回番組の送信トラブルについて(2016.3.8更新)

  71回番組の送信トラブルについて、現地KTWR局に新しく着任した局長から直接謝罪が表明されました。
  「信じがたいことに、2週続けて同じ理由によるトラブルが発生してしまった。」とのことで、送信機への
  給電が途絶えたことによる(局舎の停電ではなく)送信トラブルである説明を受けました。
  同時に、いくつかの具体的な改善策・トラブル発生時の対応見直しが伝えられました。

  かかる事由により「3.11追悼番組」が放送されなかったことを、大変遺憾に感じております。
  私共として、今後についての対応を検討させていただいております。
  


 ◇ 9975kHzについて(2016.3.6更新)

  22:35 JST 現在、KTWR中国語放送は、200kWで通常通り送信されています。
  現地からの連絡はありませんが、日本語放送停波理由は現地電力事情ではないと推定されます。



 ◇ 71回放送について(2016.3.6更新)

  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの71回放送は送信が約1分で停止しました。
  今夜は「3.11追悼番組」でした。 私共としては、今後のことも含め、TWRに厳重に抗議を申し入れる所存です。

  なお、71回番組(編集版)は次のリンクからお届けします。   こちらから
  再放送はできませんが、リンクをお聴きになられてのご報告を受理し、e-QSLを発行させていただきます。

  度重なる送信トラブルに対応できない現地の釈明については、連絡が入り次第 HPにてお知らせ申し上げます。

  2016年2月21日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 70回放送の停波原因と番組等の取り扱いについて(2016.2.29更新)

  KTWRからの連絡によれば、「送信機への電力供給が途絶えた送信機の停電」とのことでした。
  さらにTWRによれば「停電に至った原因がわかれば追って知らせる」とのことでした。
  いずれにしても、現地の保守管理に起因する障害と思われます。

  番組提供者として対応を検討した結果、今回流れなかった部分は、3月13日予定番組を変更して再使用する予定です。
  今回放送された部分は、一部編集を加えた形での再使用となります。

  今回の約8分の送信は、第70回放送の制作意図を反映できなかったため、事実上の完全停波に準ずる扱いとなるため、
  受信ご報告をお送り頂いても、受信確認証は発行できません。
  なお3月13日分のHPとe-QSL画像は、今回使用予定でしたe-QSL画像を使用させていただきます。

  上記、ご賢察の程よろしくお願い申し上げます。



 ◇ 70回放送について(2016.2.28更新)

  グアムKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの70回放送は、番組途中(21:23~ JST)から停波となりました。
  ご心配をお掛けして大変心苦しく感じております。
  現在グアムに確認中ですが、返信がありません。状況が分かり次第、HPにてお知らせします。
  本日放送予定でした番組の扱いについても、後日検討の上、改めてお知らせします。
  なお、今回分の受信ご報告は不要です。70回放送への受信確認証は発行しません。

  2016年2月14日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 69回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2016.2.21更新)

  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの68回放送が無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、2月26日(金)から着信順に対応させていただきます。

  2016年2月7日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ BCLラジオ総選挙 第1回投票 〜初めてのラジオ・受信機について (2016.2.7)

  今夜の番組で、BCL総選挙についての番組としての方針を発表させていただきました。
  第1回投票は、「初めてのラジオ・受信機」をお一人1票にて、下記専用アドレス宛にご投票下さい。
  締め切りは、2月20日(土)までとなります。
  投票メールへの記載内容は以下の3点です。

   1、投票者名(ラジオネームでも可)
   2、投票するラジオ・受信機のメーカー名、型番、もしあれば通称
   3、使用し始めた西暦と、そのラジオ・受信機との思い出を一言で(長い場合、番組紹介不採用)

       投票専用アドレスはこちら


 ◇ 68回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2016.2.14更新)

  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの68回放送が無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、2月19日(金)から着信順に対応させていただきます。

  2016年1月31日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 67回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2016.2.7更新)

  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの67回放送が無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、2月12日(金)から着信順に対応させていただきます。

  2016年1月24日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 66回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2016.1.31更新)

  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの66回放送が無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、2月5日(金)から着信順に対応させていただきます。

  2016年1月17日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 65回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2016.1.24更新)

  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの64回放送が無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、1月29日(金)から着信順に対応させていただきます。

  2016年1月10日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 64回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2016.1.21更新)

  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの64回放送が無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、1月21日(木)から着信順に対応させていただきます。

  2016年1月3日までの「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 63回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2016.1.10更新)

  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの63回放送が無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、1月15日(金)から着信順に対応させていただきます。

  2015年の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 62回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2016.1.3更新)

  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオの62回放送が無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、1月7日(木)から着信順に対応させていただきます。

  2015年12月27日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 新年明けましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。(2016.1.1)

  2016年の初回放送は、1月3日(日)21:15 − 21:45 に 9975kHzでお届けする予定です。
  なお、リスナーからのメール及び受信報告への返信作業は 1月7日(木)朝10:00以降から開始となります。



 ◇ 61回放送、収録音声の公開について(2015.12.31更新)

  先に返信時にお知らせ申し上げました通り、今週の番組音声をご聴取いただけるように準備しました。
  なお、本日限りの掲載となりますのでご了承下さい。

        ご聴取はこちらから!

  それではどうぞ良いお年を!



 ◇ 61回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.12.27更新)

  日本時間の2015年12月27日(日)21:15からの30分間、9975kHzにてグアムのKTWR局からの日本語放送
  フレンドシップラジオの61回放送は無事送信されました。
  これで、2015年の放送はすべて終了しました。皆様のご愛聴に心より御礼申し上げます。
  61回放送への受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、12月30日(水)から着信順に対応させていただきます。
  (12月30日以降に到着分の受信報告書等への返信対応は、2016年1月7日(木)以降となります。)
  2015年12月13日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 60回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.12.20更新)

  日本時間の2015年12月20日(日)21:15からの30分間、9975kHzにてグアムのKTWR局からの日本語放送
  フレンドシップラジオの60回放送は無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、12月24日(木)から着信順に対応させていただきます。
  (今回は、e-QSLとは別に、特別画像を使用したクリスマスカードを添付します。)
  2015年12月6日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 59回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.12.13更新)

  日本時間の2015年12月13日(日)21:15からの30分間、9975kHzにてグアムのKTWR局からの日本語放送
  フレンドシップラジオの59回放送が無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、12月17日(木)から着信順に対応させていただきます。

  2015年11月29日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 58回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.12.6更新)

  日本時間の2015年12月6日(日)21:15からの30分間、9975kHzにてグアムのKTWR局からの日本語放送
  フレンドシップラジオの58回放送が無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、12月10日(木)から着信順に対応させていただきます。

  2015年11月22日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 57回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.11.29更新)

  日本時間の2015年11月29日(日)21:15からの30分間、9975kHzにてグアムのKTWR局からの日本語放送
  フレンドシップラジオの57回放送が無事送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、12月3日(木)から着信順に対応させていただきます。

  2015年11月15日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 56回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.11.22更新)

  日本時間の2015年11月22日(日)21:15からの30分間、9975kHzにてグアムのKTWR局からの日本語放送
  フレンドシップラジオの56回放送は、台風の影響が懸念されていましたが、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、11月26日(木)午後から着信順に対応させていただきます。

  e-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年11月8日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ グアム島への台風接近について(2015.11.22更新)

  台風27号「In-Fa」は、11/21土曜日朝6時頃にグアム島付近を通過したとのことです。
  現時点で、現地からの連絡等は入っていないため、今夜の放送への影響は出ないものと理解しています。
  万が一、送信トラブルが発生した場合は、改めてHPにてお知らせ申し上げます。



 ◇ グアム島への台風接近について(2015.11.19更新)

  TWRからの連絡によると、台風27号「In-Fa」が、今週土曜日には勢力を増してグアム島に最接近するとのこと。
  日曜夜の日本語放送への影響は予測できないものの、何らからの影響を受ける可能性は排除できないようです。
  無事な送信はもちろんですが、グアム送信所と設備そして各スタッフとご家族の無事を祈るばかりです。
  リスナーにおかれましても、あらかじめご承知おき下さいますようにお願い申し上げます。



◇ 新企画『声のお便り』募集について(2015.11.15更新)

  55回放送の番組内にて呼び掛けさせていただきました『声のお便り』募集要項は、次のリンクにてご確認を
  お願いします。    受信報告書・お便りの取り扱いについて



 ◇ 55回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.11.15更新)

  日本時間の2015年11月15日(日)21:15からの30分間、9975kHzにてグアムのKTWR局からの日本語放送
  フレンドシップラジオの55回放送は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、11月19日(木)午後から着信順に対応させていただきます。

  e-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年11月1日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  e-QSLの発行は直近の2週間分のみとなります。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 54回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.11.8更新)

  日本時間の2015年11月8日(日)21:15からの30分間、9975kHzにてグアムのKTWR局からの日本語放送
  フレンドシップラジオの54回放送は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、11月12日(木)午後から着信順に対応させていただきます。

  e-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年10月25日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  1ヶ月分まとめての受信報告書をお寄せいただく場合もございますが、e-QSLの発行は直近の2週間分のみと
  させていただきます。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 53回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.11.1更新)

  日本時間の2015年11月1日(日)21:15からの30分間、9975kHzにてグアムのKTWR局からの日本語放送
  フレンドシップラジオの53回放送は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、11月5日(木)午後から着信順に対応させていただきます。

  e-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年10月18日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  1ヶ月分まとめての受信報告書をお寄せいただく場合もございますが、e-QSLの発行は直近の2週間分のみと
  させていただきます。(事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ アナログ短波送信1周年!   (2015.11.1更新)

  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオは、本日アナログ短波送信1周年を迎えました。
  スタッフ一同、ご愛聴者である「BCL・ラジオ友だち」の皆様に心よりの感謝と御礼を申し上げます。



   ◇ 52回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.10.25更新)

  日本時間の2015年10月25日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ52回放送は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、10月28日(水)午後から着信順に対応させていただきます。

  e-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年10月11日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
   (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ B15シーズン開始(2015.10.25更新)

  本日より、B15シーズンに入ります。
  グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオは、従来通り、日本時間の毎週日曜日21:15からの
  30分間、9975kHz出力100kWにて、アナログ送信されます。



 ◇ 51回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.10.18更新)

  日本時間の2015年10月18日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ51回放送は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、10月21日(水)午後から着信順に対応させていただきます。

  e-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年10月4日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
   (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 50回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.10.11更新)

  日本時間の2015年10月11日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ50回放送は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、10月15日(木)午後から着信順に対応させていただきます。

  e-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年9月27日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
   (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 番組構成についての補足説明(2015.10.7更新)

  B15開始前に番組構成が若干変更されていることについて、リスナーからお問い合わせを頂戴しています。
  誤解の無いように少し補足説明させていただきます。

  1、放送開始・終了アナウンスは、フライングによりB15から使用予定のアナウンスに既に変更となっています。
  2、上記に合わせて、番組の開始・終了部分は、急遽B15からのスタイルに移行しつつあります。
   (番組で29分間使用するために、番組開始・終了アナウンスは簡略にし、放送開始・終了アナウンスを兼用させる。)
  3、今回の番組冒頭では、先週の話題を取り上げましたが、これはTWRと話し合って急遽決まった「臨時措置」です。
    納品から放送までは、約2週間のギャップがあります。また、送信トラブルの度に対応するつもりもありません。
  4、番組構成や番組中で使用しているジングル類・アナウンスは、予告なく自由に変更させていただいています。
  5、番組コンセプトや目的を変更する予定はありませんが、よりフレキシブルな番組構成に取り組んでいます。



 ◇ 49回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.10.4更新)

  日本時間の2015年10月4日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ49回放送は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週は10月7日(水)午後から着信順に対応させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年9月20日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
   (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 9月27日の送信停波原因について(2015.9.28更新)

  日本時間の2015年9月27日(日)の日本語放送フレンドシップラジオ 48回放送(本放送第22回)の送信停波原因
  について、グアムからの連絡が入りました。
  それによれば、当日グアムにある変電所のトラブルによって全島で停電が発生し、その回復後も KTWR送信所の機器
  再起動に時間を要し、日本語放送途中からの送信となってしまったとのこと。
  私共としては、KTWR局の非常電源の使用や対応の優先度に、疑問を抱いているところです。
  上記、ご報告まで申し上げます。



 ◇ 48回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.9.27更新)

  日本時間の2015年9月27日(日)の日本語放送フレンドシップラジオ 48回放送(本放送第22回)は、残念ながら
  JST 21:15~21:33までの間、停波となりました。

  放送予定でした番組は、次のリンクからご聴取いただけます。 番組を聴く
  加えて、この音声ファイルに対するe-QSLを発行させていただくことにします。(ファイルの詳細報告は不要です。)

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年9月13日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
   (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 47回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.9.20更新)

  日本時間の2015年9月20日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ47回放送(本放送第21回)は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週は9月24日(木)午後から着信順に対応させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年9月6日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
   (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 46回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.9.13更新)

  日本時間の2015年9月13日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ46回放送(本放送第20回)は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、9月16日(水)午後から着信順に対応させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年8月30日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
   (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ KTWR局マイク氏来日について(2015.9.1更新)

  KTWR局マイク氏の9月来日は、来年に延期されることになりました。
  「DRM受信機」の完成が遅れているためとのことでした。
  なお私共は、KTWR局の意図するDRM送信には一切関わりを持っておりません。
  以上、お知らせまで申し上げます。


 ◇ KTWR局の送信トラブル発生時の対応について(2015.9.1 一部再更新)

  本年5月の本放送開始以来、4回の一時停波と番組削除そして1回の混信トラブルが発生しております。
  
  私共としてもその都度、改善を願いつつ、TWRならびにKTWR局に事態打開を強く申し入れて参りました。
  しかしながら、KTWR局の人的原因による送信エラーを防ぐ手立ては万全でなく、改善が見込める可能性は
  極めて低いと言わざるを得ません。よって、同様の送信トラブルは今後も再発するものと思われます。
  加えて、送信トラブル発生の度に「番組提供元の私共が過度の負担を強いられている現実」があります。

  上記のことから、この問題への私共としての一定の方針を検討させていただくことになり、次のような結論
  に至りました。

  1、自然災害を含む送信トラブル発生時・発生後、私共はいかなる対応も実施しないこととします。
  2、送信されなかった番組については、完全停波ではない限り、その再放送は実施しないこととします。
  3、リスナーからの抗議については、私共はその取り継ぎを実施しません。(直接グアムにご抗議下さい。)
  4、受信報告書記載のクレームへの返信には、私共として「遺憾」とのみコメントさせていただきます。
  5、送信トラブル発生番組について、担当者が個人的に収録したスタジオ音源をリスナーに提供する場合、
    音楽を外した状態で提供する場合は、私共としては関知しません。

  度重なる送信トラブルで、番組を完全な状態でご聴取いただけないことを大変心苦しく感じております。
  上記、謹んでお知らせ申し上げます。   一般社団法人ビー・ジャパン



 ◇ 番組担当者ちゃっきーが「夏休みの宿題」を提出!(2015.8.12更新)

  7月5日放送時に告知しました「番組担当者ちゃっきーの「夏休みの宿題」」が、無事に提出されました。
  自作初挑戦による「コイルワイヤーアンテナ」製作が宿題内容でしたが、撮影を並行しての作業時間は約2時間。
  本人によると、出来栄え・使用感は良好とのこと。 機会があれば皆様もお試しなさってはいかがでしょうか?
  お約束通り、特設ページを作成・開設しましたので、ぜひご笑覧下さい!

  リンク先は、 こちらから です。



 ◇ 45回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.9.6更新)

  日本時間の2015年9月6日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ45回放送(本放送第19回)は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、9月9日(水)午後から着信順に対応させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年8月23日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
   (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ 44回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.8.30更新)

  日本時間の2015年8月30日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ44回放送(本放送第18回)は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、9月2日(水)午後から着信順に対応させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年8月16日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
   (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)



 ◇ KTWR局マイク氏来日情報について(2015.7.5更新)

  KTWR局のマイク氏が、今年9月に「DRM受信機販売促進」を目的として来日されることになりました。
  大阪そして東京のKTWRリスナーと、会合を予定されているとのことです。
  KTWR日本語放送フレンドシップラジオは、今後も「DRM送信」を実施する予定はございません。
  私共は、KTWR局の「DRM受信機の販売促進」に全く関与しておりません。
  加えて、面会されるリスナーの選択に、私共宛お寄せ下さいました「受信報告書記載内容」が転用された事実
  は一切ございません。上記の旨、事実の確認まで申し上げます。


 ◇ 43回放送の送信トラブルについて(2015.8.25更新)

  今週日曜日の番組冒頭約3分弱の送信トラブルについて、グアムのKTWR局より説明メールが届きました。
  
  今回の送信エラーも前回同様「送信オートメーションシステム」に起因するとのことでした。
  まず番組ファイルが正しく読み込まれていなかったこと、そしてそのエラーをチェックする担当者が夏休み
  のために不在だったこと、送信停止するまで誰もそのエラーに気がつかなかったためとのことでした。

  改善のための対応としては、今後エラーチェックの担当を2名にするとのことでした。
  これまでの経緯と上記の説明から察するに、恐らく同様の送信トラブルは今後も発生するものと考えます。

  度重なる送信トラブルで、番組を完全な状態でご聴取いただけないことを大変心苦しく感じております。
  私共は変わらず全力で制作させていただいておりますので、続いてよろしくお願い申し上げます。



 ◇ 43回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.8.23更新)

  日本時間の2015年8月23日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ43回放送(本放送第17回)は、残念ながら約3分の一時停波となりました。
  前回の一時停波と同様の問題と思われますが、現地に確認中です。度重なる送信トラブルに担当者2名共に辟易
  している次第です。ご心配をお掛けして大変申し訳ございません。

  なお、本日流れませんでした「番組エンディング」は、mp3音声で配布します。(こちらからです。)
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、8月26日(水)午後から着信順に対応させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年8月9日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
   (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)
  なお、今週の番組も「リスナーAID」を作成・提供致しません。あらかじめご承知おき下さい。



 ◇ 42回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.8.16更新)

  日本時間の2015年8月16日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ42回放送(本放送第16回)は、今回は無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、8月19日(水)午後から着信順に対応させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年8月2日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
   (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)
  なお、今週の番組は「リスナーAID」を作成・提供致しません。あらかじめご承知おき下さい。



 ◇ 41回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.8.9更新)

  日本時間の2015年8月9日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ41回放送(本放送第15回)は、今回は無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、8月12日(水)午後から着信順に対応させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  2015年7月26日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)

  なお、前回の送信トラブルは、送信機(TX7)の冷却装置故障のため約4分半程の送信停止が発生したことが原因
  との報告のみを受け取っています。
  送信されなかった部分は、9月の特集2回目で再放送することにします。改めてお詫び申し上げます。   


 ◇ 40回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.8.2更新)

  日本時間の2015年8月2日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ40回放送(本放送第14回)は、約5分間一時停波が発生しました。
  原因は不明のため、現地に確認中です。せっかくの特集番組だっただけに完全な形で流れず、残念でなりません。
  金子さんへのインタビュー特集の第2回目にて、流れなかった部分の再放送をお届けできるように調整します。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、8月5日(水)午後から着信順に対応させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  なお、2015年7月19日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)


 ◇ 39回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.7.26更新)

  日本時間の2015年7月26日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ39回放送(本放送第13回)は、無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、「7月29日以降」より着信順に対応させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  なお、2015年7月12日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)


 ◇ 38回放送の送信トラブル原因についての説明(2015.7.24更新)

  今週日曜日の38回放送(本放送第12回)で発生しました「送信トラブル」について、グアムのKTWR局からの
  原因説明が、本日届きました。
  直接原因は、オートメーションシステムエラーをオペレーターが早期発見できなかったことにありました。
  システムが「自動で時間調整」を行った結果、放送開始が遅れた分だけ途中の時間がカットされた形での番組
  が流れたとの説明がありました。「今後オペレーターを訓練する」との他には再発防止の具体策や謝罪は明記
  されていませんでした。 ご心配・ご迷惑をお掛けしましたことを、改めてお詫び申し上げます。
  取り急ぎ、ご報告まで申し上げます。


 ◇ 38回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.7.19更新)

  日本時間の2015年7月19日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ38回放送(本放送第12回)は、約2分遅れの21:17から送信され、制作の承諾を
  得ずに、途中部分がカットされた状態で送信されました。
  リクエストをお寄せ下さったリスナーには心よりお詫び申し上げます。
  KTWR局に厳重に抗議すると共に、原因究明を強く求めているところです。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、「7月22日以降」より着信順に対応させていただきます。
  なお、今回の番組は音楽リクエストのため、AIDリンクはご用意することができません。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  なお、2015年7月5日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)


 ◇ 38回放送の送信トラブルについて(2015.7.22更新)

  今週日曜日の38回放送(本放送第12回)で発生しました「送信トラブル」について、既にTWRとKTWRに対して
  抗議と原因究明を申し入れておりますが、本日現在、何も返信が届いていない状態です。
  新しい情報が入り次第、このHPにてお知らせ申し上げます。



 ◇ 37回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.7.12更新)

  日本時間の2015年7月12日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ37回放送(本放送第11回)は無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、7月15日(水)より着信順に対応させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  なお、2015年6月28日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)


 ◇ 36回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.7.5更新)

  日本時間の2015年7月5日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ36回放送(本放送第10回)は無事に送信されました。

  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、7月8日(水)より着信順に対応させていただきます。
  番組中にて申し上げました「夏の課題」については、改めてこのHPでご紹介します。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  なお、2015年6月21日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)


 ◇ 今週の受信報告書とお便りに対する対応について!(2015.7.1更新)

  日本時間の2015年6月28日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ35回放送(本放送第9回)は送信されましたが、強いノイズor混信混入のため、
  当地東京都練馬区では正常な聴取は困難でした。

  至急、番組ファイル(音楽を除く)を準備しました。受信報告書作成の補助のためにご試聴下さい。


  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、「7月1日午後2時以降」より着信順に対応させていただきます。
  上記「番組ファイル」をご聴取下さっての「受信報告書」に対するe-QSLも発行させていただくことにしました。
  併せて、受信報告者にのみ、「今回の受信状況の概要」をPDF添付にて配布させていただきます。

  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  なお、2015年6月14日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)


◇ 35回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.6.28更新)

  日本時間の2015年6月28日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオ35回放送(本放送第9回)は送信されましたが、強いノイズor混信混入のため、
  当地東京都練馬区では正常な聴取は困難でした。

  至急、番組ファイル(音楽を除く)を準備しました。受信報告書作成の補助のためにご試聴下さい。


  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、「今週水曜日」より着信順に対応させていただきます。
  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  なお、2015年6月14日分以前の「受信報告書」と「AIDリンク」の受付は、既に終了させていただきました。
  (事務量が膨大になっているため、どうかご了承下さい。)


 ◇ 「ラジオ修理」についての情報ご提供ありがとうございました! (2015.6.22更新)

  昨日このHPで情報ご提供のお願いをさせていただきました「ラジオ修理」の件で、
  番組ご愛聴リスナーの2名様からの情報ご提供を賜りました。
  早速、ご依頼者にお伝え申し上げましたところ、

  「早速の情報を頂きまして有難うございます。メールで問い合わせをしました。たいへん助かりました!」

  との喜びのお返事を頂きました。
  BCL・ラジオ友だちの輪が、こうした形でも広がることを、担当者2名もとても嬉しく感謝してる次第です。
  情報ご提供者のお二方に、改めて御礼申し上げます。   


 ◇ 34回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.6.21更新)

  日本時間の2015年6月21日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの34回放送(本放送第8回)は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、「今週水曜日」より着信順に対応させていただきます。
  今週のe-QSL画像については、下記『今週発行の e-QSL について』の項目をご確認下さい。
  なお、2015年6月7日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ HPの一部内容を更新しました! (2015.6.19更新)

  HPの一部内容を更新させていただきました。
  受信報告書やe-QSL発行にも関連しますので、ぜひご高覧下さいますようにお願いします。


 ◇ 「第1回オールジャパン邦楽リクエスト大会」についてのご報告(2015.6.14更新)

  大好評のうちに開催することができました「第1回オールジャパン邦楽リクエスト大会」最後にお届けしました、
  担当者2名による『邦楽対決に対するリスナーからの評価』が出揃いましたので、ご報告申し上げます。
  今回分約80通の受信報告書・お便りに記載された評価から、今回は「ちゃっきー推薦曲」の快勝となりました。
  多くのリスナーが番組をお楽しみ下さったとのことで、担当者2名も安堵しております。
  すでに「第4回」開催に足るリクエスト曲が殺到しております。規定のチェックを実施した上で「第2回大会」の
  7月開催準備に入りたいと考えております。


 ◇ ラジオの修理について! (2015.6.21更新)

  この番組をご愛聴下さっているリスナーさんから、次のようなご相談をお寄せ頂いております。
  
 「40年近く愛用してきたPROCEED2800がとうとう故障しました。電源を入れるとブーンと鳴り続けて
  モニター表示や電源ランプも何もつかない状態です。自分でいろいろカバーを外したりして中を見ま
  したが私の知識では無理だとわかりました。
  番組を聞いている皆さんはこのような経験はないでしょうか?
  外観も未だ綺麗なので、出来る事なら修理をしようと考えますが、昔のラジオゆえ故障した部品など
  の入手は困難だと思いますので、不可能でしょうか。。。
  修理をしてくださる方が、おいでになられたら教えて頂きたいと思います。
  ショックを隠しきれない私です。」
  
  もし、リスナーの中に、この種の問題解決を得意とされている方・何か解決につながる情報をお持ち
  の方がおられましたら、KTWR日本語放送フレンドシップラジオまでご一報下さい。


◇ 33回放送分の e-QSLについて(2015.6.19更新)

  33回放送への受信報告書に対する e-QSL画像は「Dulce Nombre de Maria Cathedral-Basilica」。
  初めて使用する画像となっています。受信報告書の受理期限は、6月28日です。
  円滑な番組運営にご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。


 ◇ 33回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.6.14更新)

  日本時間の2015年6月14日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの33回放送(本放送第7回)は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、「今週水曜日」より着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年5月31日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ 当HPの一部内容を更新しました!(2015.6.9更新)


 ◇ 32回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.6.7更新)

  日本時間の2015年6月7日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの32回放送(本放送第6回)は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、「今週水曜日」より着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年5月24日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ 31回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.5.31更新)

  日本時間の2015年5月31日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの31回放送(本放送第5回)は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、「今週水曜日」より着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年5月17日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ 30回放送分に対するe-QSLについて(2015.5.25更新)

  KTWR日本語放送フレンドシップラジオ第30回放送の受信報告書に対する e-QSL(受信確認証)は、特別仕様
  の限定版(30回目・一時停波記念)として、今週水曜日以降に順次発行させていただきます。
  使用画像は、今回被災した「グアムKTWR局の送信アンテナ網」となります。



 ◇ 30回放送一時停波についてのご報告(2015.5.25更新)

  日本時間の2015年5月24日(日)JST 21:15から約10分間、グアムのKTWR局からの日本語放送フレンドシップ
  ラジオの30回放送が一時停波した原因について、TWRからの回答が入りましたのでご報告申し上げます。
  以下は、TWRの担当者エステラ氏よりの回答文です。

  現地時間5月15日に「台風7号」の影響を受けダメージを受けたアンテナシステムの本格的な復旧作業に、多数の
  ボランティアを要するため、未だ完全な状態に回復していない状態です。
  昨日放送の前半部分に支障が及んだことについて、心よりのお詫びを申し上げます。
                               (TWR Asia Media Services Estella)

  全ての送信は継続しているとのことですが、完全な復旧のためのローカルボランティアの作業が順調に進むよう
  に、そして次回送信が無事に行われますようにと、切に祈念するものです。
  リスナーの皆様に、ご心配・ご迷惑をお掛けしましたこと、お詫び申し上げます。 担当 谷


 ◇ 30回放送の一時停波について(2015.5.24更新)

  日本時間の2015年5月24日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの30回放送(本放送第4回)は、完全に送信されませんでした。
  現在、TWRに詳細を確認中です。説明が入り次第、HP上でお知らせします。

  今回送信されなかった番組内容の部分(前半約10分)を、6月14日放送分に再度放送させていただくことにします。
  前半部分でご紹介予定でした「お便りご紹介やリクエスト」は、6月14日に放送させていただきます。

  今回分への受信報告書への「e-QSL発行と返信」は、今週も「水曜日」から対応させていただきます。
  なお、2015年5月10日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ 29回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.5.17更新)

  日本時間の2015年5月17日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの29回放送(本放送第3回)は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、「今週水曜日」以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年5月3日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ 28回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.5.10更新)

  日本時間の2015年5月10日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの28回放送(本放送第2回)は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、「今週水曜日」以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年4月26日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ 27回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.5.3更新)

  日本時間の2015年5月3日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの27回放送(本放送第1回)は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年4月19日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ 「5月3日の27回放送分e-QSL」について(2015.4.29更新)

  5月3日の27回放送より、本放送として番組をお届けすることになります。
  発行させていただくe-QSLは、開始記念である旨明記させていただきます。
  なお、GW期間中にご聴取できないリスナーもおられるため、AIDリンクをご利用のリスナーには「仮のe-QSL」
  を発行させていただくこととします。


 ◇ 「26回放送中の送信波一時停止」について(2015.4.29更新)

  4月26日の26回放送中に、4箇所(5回)発生した「送信波一時停止」の原因について、TWR アジアオフィス
  から回答が入りましたので、ご報告させていただきます。
  直接的な原因は、「送信機の配線ショートが発生したことによる瞬間的な電圧不安定」にあるとのことでした。
  放送中にグアムで発生した地震の影響も考慮されておりますが、緊急モードに切り替わる前に、自然復旧した
  ため、2~3秒の瞬間的停波に留まったと思われます。ご心配をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。


 ◇ 26回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.4.26更新)

  日本時間の2015年4月26日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの26回放送は、送信されました。
  (今回は、番組途中に4回(Liveモニター確認)の瞬間的送信停波が発生しました。)
  今回をもちまして、昨年秋より開始しましたテスト放送は終了とさせていただきます。
  なお、次回からの放送は本放送となりますが、放送回数は27回と通番表記とさせていただきます。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  今週のQSLは、今年からご聴取下さっているリスナーのために、3月で使用した画像となります。
  (画像は、KTWR局の送信用アンテナ群です。)
  なお、2015年4月12日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ 「2015年南太平洋サイクロン救援金」について(2015.4.13更新)

  番組にてご案内申し上げました「南太平洋サイクロン救援金」について、振込先等詳細が日本赤十字社のHPに
  掲載されておりますので、どうぞご参照下さい。(埼玉県のMさんからの情報ご提供)
  「2015年南太平洋サイクロン救援金 - 日本赤十字社」で検索していただくとすぐに見つかります。
  どうかご無理のない範囲で、ご検討の程よろしくお願いします。


 ◇ 2015年5月3日以降の放送継続の件について(2015.4.5更新)

  本日の番組内にてお知らせ申し上げました通り、KTWR日本語放送フレンドシップラジオは、5月3日27回以降も
  放送を継続することとなりました。謹んでご報告申し上げます。
  放送継続に際し、改めまして番組のリスナー・ブロガー・支援者の皆様に、心よりの感謝と御礼を申し上げます。

  番組の放送曜日・放送時間・放送周波数・送信出力・番組内容・担当者は、現状通りお届けすることになります。
  受信確認証(e-QSL)の発行権は、KTWR局の委託に基づき弊社が保持し、引き続き発行させていただきます。
  なお、TWRと弊社との間に契約期間は設定されておりますが、受信報告書・お便り等レスポンスの極端な減少や、
  送信トラブルの頻度等、番組運営管理上の状況に応じて、弊社独自の判断で契約を破棄する場合がございます。
  この旨、あらかじめご理解の程よろしくお願い申し上げます。

  弊社における「KTWR日本語放送業務」の位置付けは、「担当者2名による自発的な奉仕活動」となります。
  リスナーの皆様におかれましては、円滑な番組運営に引き続いてのご理解とご協力をお願い申し上げます。



 ◇ 25回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.4.21更新)

  日本時間の2015年4月19日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの25回放送は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  今週のQSLは、今年からご聴取下さっているリスナーのために、2月で使用した画像となります。
  (画像は、KTWR局の送信用オートメーションシステムです。)
  なお、2015年4月5日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただき遡及対応できません。


 ◇ 24回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.4.13更新)

  日本時間の2015年4月12日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの24回放送は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  今週のQSLは、今年からご聴取のリスナーのために、1月で使用した画像となります。
  なお、2015年3月29日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただき遡及対応できません。


 ◇ 23回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.4.5更新)

  日本時間の2015年4月5日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの23回放送は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  今週放送分に対して発行する e-QSLは、特別限定版となります。受信報告書をお待ちしております。
  なお、2015年3月22日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただき遡及対応できません。


 ◇ 22回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.3.29更新)

  日本時間の2015年3月29日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの22回放送は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年3月8日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。(対応できません。)


 ◇ 21回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.3.22更新)

  日本時間の2015年3月22日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの21回放送は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年3月1日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。(対応できません。)


 ◇ 20回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.3.21更新)

  日本時間の2015年3月15日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの20回放送は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年2月29日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。(対応できません。)


 ◇ 19回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.3.8更新)

  日本時間の2015年3月8日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの19回放送(3.11追悼番組)は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年2月22日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ 18回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.3.1更新)

  日本時間の2015年3月1日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの18回放送は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年2月15日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ 17回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.2.22更新)

  日本時間の2015年2月22日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの17回放送は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年2月8日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ QSLカード発行権の改定について

  昨年12月より、KTWR局と弊社にて「QSLカード(受信確認証)の発行基準の適正化と発行権の譲渡(委託)」
  について協議を重ねてまいりました。
  この度、KTWR日本語放送のQSLカード(受信確認証)を発行する権利を弊社が保持し、それを行使する運びと
  なりました。謹んでご報告申し上げます。

  従来と大きく変更となります事項は、「KTWR日本語放送のQSLカード(受信確認証)は、弊社がe-QSLとして
  受信報告書を提出されたリスナー様に添付送信する。」ことにあります。
  これは、KTWR局への経済的支援の意味もございますが、受信報告書の記載内容の簡素化と明確化・全文日本語
  使用可能・QSL発行基準の明確化・リスナー間の不平等感の解消そして春以降の継続を念頭おいた、弊社の効率
  化を実施することを目的にしているものです。(契約の更改については別途協議中です。)
  この変更に伴う、受信報告書ご提出の新しい規定は、下記項目でご確認下さいますようにお願い申し上げます。

  なおこの変更は、直接グアムに受信報告書を提出されているリスナー様には何らの影響もございません。

  1月4日放送分以降にお寄せ下さいました「受信報告書」からは、新しい基準を適応させていただくこととなり、
  受信報告書の送信元メールアドレス宛に、着信順にQSLカードを送信させていただきます。

  弊社職員である番組担当者2名は、弊社職責とは別に、KTWR日本語放送専従担当として従来通りの番組制作・
  このQSLの発行を加えたリスナー様への対応にご奉仕させていただきます。

  リスナーの皆様におかれましては、ご賢察そしてご協力を賜わりますように何卒よろしくお願い申し上げます。


 ◇ ファミリートークでお馴染みの金子耕弐さん(元KGEI)の番組ゲスト出演が決定しました!

  放送時期は未定ですが、リスナーからの金子さんへのご質問を公募しています。
  受信歴や、KGEIの思い出など・・、金子さんが直接お答え下さいます。
  実名かラジオネームまたは匿名など、ご質問をご紹介する場合の呼称のご希望もお書き添え下さい。

    元KGEI金子さんへの質問係まで、メールをお寄せ下さい。


 ◇ 16回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.2.15更新)

  日本時間の2015年2月15日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの16回放送は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年2月1日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ e-QSLのファイルフォーマットについて(2015.2.9更新)

  2015年2月8日15回放送分以降の「e-QSL」のファイルフォーマットを PDF形式にて添付送信させて頂きます。
  従来のJPEG形式ではございませんので、あらかじめどうぞご了承下さい。


 ◇ 15回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.2.8更新)

  日本時間の2015年2月8日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの15回放送は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年1月25日分以前の受信報告書の受付は、既に終了させていただきました。


 ◇ 第13回放送への受信報告書とお便りに対する対応について(2015.1.31更新)

  日本時間の2015年1月25日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの第13回放送は、無事に送信されました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週火曜日以降から、着信順に対応させていただきます。
  なお、2015年1月4日分を含めた2014年放送分への受信報告書の受付は、終了させていただきました。


 ◇ 第12回放送に対する受信報告書とお便りに対する対応について(2015.1.18更新)

  日本時間の2015年1月18日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの第12回放送は、無事に送信されました。
  前回が完全停波ということで一抹の不安を覚える放送でしたが、ようやく一息つくことができました。
  受信報告書の確認及びお返事とe-QSLの発送は、今週の着信順に対応させていただきます。


 ◇ 第11回放送の送信トラブルについて(2015.1.13更新)

 ・KTWR局送信チーム責任者から「今回の停波原因は、オートメーション・システムのトラブル発生を、オペレーター
  が把握できなかったため。トレーニングにより再発を防止する。」との回答が入りました。
  弊社としてましては厳重に抗議すると共に、今取り得る措置をすみやかに実施するものです。
  リスナーの皆様には、停波によりご心配をお掛けしましたことを、お詫び申し上げます。

 ・第11回放送番組(再編集版)を、今週中に限りこちらのリンクから ご聴取いただけます。
  なお、今回分の受信報告書は受理しませんので、ご了承下さい。(2015.1.12更新)

 ・現地からの詳細説明は未だ入っておりません。 ちなみに、22:30-の同周波数でのKTWR中国語放送も送信
  されておりません。KTWRの他周波数は送信されていることから、送信システムの問題と推測しております。

 ・第11回放送は21:20現在、未だ送信されておりません。現在現地に状況を確認中です!(2015.1.11更新)


 ◇ 第10回放送に対する受信報告書とお便りに対する対応について(2015.1.4更新)

  日本時間の2015年1月4日(日)JST 21:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの第10回放送は、無事に送信されました。
  仕事始め直前日にもかかわらず、放送終了直後からお便りを送信頂いております。誠にありがとうございます。
  12月31日以降にお寄せ頂きました受信報告書の確認及びお返事と併せまして、着信順に対応させていただきます。
  なお1月1日付でお知らせしました通り、今回分の返信時には『オリジナルEカード』を添付させていただきます。

  本年4月末までの期間となりますが、続いてのご愛聴とご声援を賜わりますようお願い申し上げます。



 ◇ 新年明けましておめでとうございます!

  1月4日第10回放送に対する「受信報告書」または「お便り」をお寄せ下さったリスナー様への、返信メールに
  『2015年 KTWR日本語放送限定 オリジナルEカード』を添付させていただきます。
   (KTWR日本語放送リスナーが撮影された画像を使用しています。)

  本年も続いてのご聴取を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。  (2015.1.1更新)



 ◇ 第9回放送に対する受信報告書とお便りに対する対応について(2014.12.29更新)

  日本時間の2014年12月28日(日)午後9:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの第9回放送は、無事に送信されました。
  既に放送終了直後からお便りを送信頂いております。誠にありがとうございます。
  30日までにお寄せ頂きました受信報告書の確認及びお返事は、今年中に対応させていただきます。
  31日以降にお寄せいただきました受信報告書のお取り扱いは、1月5日以降となります。

  2014年のKTWR日本語放送をご愛聴下さり、誠にありがとうございました。皆様どうぞ良い新年をお迎え下さい!


 ◇ 第8回(12月21日)以前放送分の「受信報告書」は、受付を終了させていただきました。(2014.12.28更新)



 ◇ KTWR局の住所変更について(2014.12.29更新)

  日本語放送のリスナー様から、KTWRに直接送付した「受信報告書」が返送されてきた旨のご連絡を頂きました。
  KTWR局そして運営するTWRからは、住所変更について事前に何も連絡がありませんでしたので、大至急確認を
  現地に入れましたところ、下記住所に宛先が変更されていることが判明しました。

  TWRとの契約上、この日本語放送を運営・維持するためには、私共宛てに一旦受信報告書をお送り頂き、現地に
  転送することが要件となっておりますが、個別のご事情により現地に直接郵送されるリスナー様もおられます。
  情報提供下さったリスナー様からも、『同じ状態になる人が多数出ると予想されますので、お知らせします。』
  とのご心配を頂いておりますので、本日の放送前に至急お知らせ申し上げる次第です。

    新住所:P.O.Box 6095 Merizo,Guam 96916-0395

    旧住所:P.O.Box 8780,Agat,Guam 96928

  BCLブログ・掲示板を運営又はご参加下しておられるリスナー様の、早速の呼びかけご協力に御礼申し上げます。



 ◇ 第8回放送に対する受信報告書とお便りに対する対応について(2014.12.21更新)

  日本時間の2014年12月21日(日)午後9:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの第8回放送クリスマスエディションが無事に送信されました。
  既に放送終了直後からお便りを送信頂いております。誠にありがとうございます。
  お寄せ頂きました受信報告書の確認及びお返事そしてグアムへの転送は、順次今週中に対応させていただきます。

  そして、今回のクリスマスエディションへのお便りをお寄せ頂きましたリスナーには、KTWR日本語放送2014年
  限定の、オリジナルX'masカード(宛名入り)を添付して返信させていただきます。

  今年も残すところ1回のみとなりましたが、続いてKTWR日本語放送のご愛聴をよろしくお願い申し上げます。


 ◇ 第6回(12月7日)以前放送分の「受信報告書」は、受付を終了させていただきました。(2014.12.21更新)



 ◇ 今週頂戴しました「受信報告書」の確認作業及び返信は、本日より順次開始します。(2014.12.17更新)


 ◇ 第7回放送に対する受信報告書とお便りに対する対応について(2014.12.14更新)

  日本時間の2014年12月14日(日)午後9:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの第7回放送が無事に送信されました。
  今回は師走のお忙しい時期と総選挙が重なり、ご聴取いただける方も限られてしまうかと危惧しておりましたが、
  既に熱いお便りをお寄せ頂いており、大変励まされている次第です。誠にありがとうございます。
  お寄せ頂きました受信報告書の確認及びお返事そしてグアムへの転送は、順次今週中に対応させていただきます。
  続いて日曜夜のKTWR日本語放送をご愛聴いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


 ◇ 第5回(11月30日)以前放送分の「受信報告書」は、受付を終了させていただきました。(2014.12.14更新)



 ◇ お便り紹介(友だちの声コーナー)でのお名前のご紹介方法について(2014.12.10更新)

  この放送では、ご本人様のご指定が特に無い場合、ご感想やお便りそしてリクエストのご紹介時には名字の頭文字
  をイニシャルでお呼びしております。
  ラジオネームや匿名等でのご紹介をご希望される場合は、受信報告書そしてお便りに必ずご指定下さいますように、
  ご協力をお願い申し上げます。



 ◇ ファミリートークでお馴染みの金子耕弐さん(元KGEI)の番組ゲスト出演が決定しました!(2014.12.7更新)

  放送時期は未定ですが、リスナーからの金子さんへのご質問を公募します。
  昔懐かしいBCLの話題、GEが経営していたKGEIの裏話など・・。番組へのご参加をお待ちしております。

    元KGEI金子さんへの質問係まで、メールをお寄せ下さい。


 ◇ 第1回(11月2日)〜第4回(11月23日)放送分の「受信報告書受付」を終了させていただきました。(2014.12.8更新)



 ◇ 第6回放送に対する受信報告書とお便りに対する対応について(2014.12.7更新)

  日本時間の2014年12月7日(日)午後9:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
  日本語放送フレンドシップラジオの第6回放送が無事に送信されました。
  今回の送信は、当地(練馬区)ではフェーディングが強く一時的に聴取が困難となりましたが、後半はおおむね
  良好に聴取できました。
  お寄せ頂きました受信報告書の確認及びお返事そしてグアムへの転送は、順次今週中に対応させていただきます。
  師走のお忙しい時期でのご聴取に、スタッフ一同とても励まされております。
  続いて日曜夜のKTWR日本語放送をご愛聴いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


 ◇ 第5回放送に対する受信報告書とお便りに対する対応について(2014.11.30更新)

 日本時間の2014年11月30日(日)午後9:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
 日本語放送フレンドシップラジオの第5回放送が無事に送信されました。
 既に全国各地のリスナー様からの受信報告書ならびにお便りを拝受させていただいております。
 誠にありがとうございます。スタッフ一同、とても励まされている次第です。
 受信報告書の確認及びお返事そしてグアムへの転送は、順次対応させていただきます。
 続いて日曜日の夜のKTWR日本語放送をご愛聴いただきますようよろしくお願い申し上げます。


 ◇ 番組スケジュール等のお知らせについて(2014.11.28更新)

 このHPに「番組スケジュール等のお知らせについて」の項目を追加しました。
 更新は随時させていただくことになりますので、お送り下さったご連絡と行き違いが発生した場合はご容赦下さい。


 ◇ 第4回放送に対する受信報告書とお便りに対する対応について(2014.11.24更新)

 日本時間の2014年11月23日(日)午後9:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
 日本語放送フレンドシップラジオの第4回放送が無事に送信されました。
 放送直後より各地のリスナー様からの受信報告書ならびにお便りを拝受させていただいております。
 スタッフ一同、とても励まされております。誠にありがとうございます。
 受信報告書の確認及びお返事そしてグアムへの転送は、順次対応させていただいております。
 次回第5回目からは、アナログ放送に頂戴しましたお便り紹介が始まります。
 続いて日曜日の夜のKTWR日本語放送をご聴取いただけましたら幸いです。


 第3回放送に対する受信報告書とお便りに対する対応について
 日本時間の2014年11月16日(日)午後9:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの
 日本語放送フレンドシップラジオの第3回放送が無事に送信されました。
 早速リスナー様からの受信報告書ならびにお便りを拝受させていただいております。誠にありがとうございます。
 受信報告書の確認及びお返事そしてグアムへの転送は、順次対応させていただきます。少々お時間を頂戴します。
 続いて日曜日の夜のKTWR日本語放送をご聴取いただけましたら幸いです。(2014.11.16更新)


 今回の送信トラブルによる停波について
 2014年11月9日(日)のKTWR日本語放送送信トラブルによる停波について、TWRならびにKTWRの責任者からの
 返信がようやく弊社宛に届きました。
 原因は、「送信オートメーション機器と送信機間のコミュニケーションエラー」と特定されました。他の周波数には
 影響は無く、9975kHzのみに問題が発生したとのことです。
 既にその問題に対処するバックアップシステムを準備しているとの報告も入っています。
 次回、第3回放送の送信時には、KTWR技術チームが送信に立ち会い、万が一問題が発生した場合にはオペレーション
 スタッフをサポートする体制を準備しているとのことでした。
 様々なご心配をお掛けしましたこと、KTWRに成り変わり、重ねてお詫び申し上げます。(2014.11.10更新)


 第2回放送分のご聴取について
 2014年11月10日(月)現在、KTWR 及び TWR からの昨日の停波についての説明など連絡は一切ありません。
 
 KTWR日本語放送第2回放送分が送信されなかったため、ご聴取いただけなかったリスナー様から「番組を聴いてみた
 い。」というご要望を頂いております。緊急に協議し、今回のみ臨時的に次のようにさせていただくことにしました。

 1、次のリンクから、番組をご試聴いただけるようにします。(著作権の関係から音楽はご聴取いただけません。)
    第2回放送分を試聴する
 2、もしよろしければ、メールにて受信報告書以外のご感想やお便りをお寄せ下さい。(QSLカードは発行できません)
 3、このリンクは、今週中のみご試聴いただけますが、土曜日23:55以降に削除します。

 この度のKTWR局送信停波について、たくさんのリスナー様からのメールを頂戴しております。ありがとうございます。
 改めて、ご心配をお掛けしておりますことにお詫び申し上げます。局側からの説明があり次第、お知らせします。
                                          (2014.11.10更新)


 緊急のお知らせ!
 日本時間2014年11月9日(日)午後9:15からのKTWR日本語放送は、21:40分現在も停波状態が継続されています。
 現地グアムに再三連絡を入れておりますが、何らの返答がありません。
 私共は、契約通り指定期日内に第2回番組を納品しており、今回の放送事故は大変遺憾な事態と受け止めております。
 リスナーの皆様にも、大変ご心配をお掛けして申し訳なく感じている次第です。
 現地KTWRからの説明を受け次第、改めてお知らせ申し上げます。   番組担当 谷(2014.11.09更新)


 日本時間の2014年11月2日(日)午後9:15からの30分間、9975kHz出力100kWhにてグアムのKTWR局からの日本語放送
 フレンドシップラジオの第1回放送が無事に送信されました。
 放送をご聴取下さいました全国の多くのリスナー様から、放送終了後から本日夜間までに「受信報告書」「ご感想・激励
 ・ご助言・リクエスト」を多数頂戴しており、スタッフ一同大変励まされている次第です。心よりの御礼を申し上げます。
 今夜より、受信報告書の確認作業・リスナー様への返信・受信報告書のグアムへの転送作業を開始する所存です。
 今週中には、第1回放送分のレスポンスへの対応を終える見込みですが、着信順に個別に対応させていただくため、返信が
 遅くなる可能性もございます。その旨あらかじめご了承賜わりますようにお願い申し上げます。
 引き続いてご愛聴を賜わりますように、心よりお願い申し上げます。 (2014.11.3更新)



 フレンドシップラジオは、日本時間の2014年11月2日(日)午後9:15から30分間、9975kHz出力100kWhにてKTWR
 からの日本語放送を開始します。ご愛聴を賜わりますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。(2014.11.2更新)



 日本時間2014年10月26日(日)21:15-21:45まで断続的に送信されましたKTWR日本語放送(開始アナウンス、終了アナ
 ウンス、音楽のみ)は、私共一般社団法人ビー・ジャパンとTWRの放送契約外の送信であり、送信についての事前事後
 連絡も無かったため、KTWR局独自のテスト送信と判断している次第です。

 アナログ本放送は、前述の契約通り2014年11月2日(日)からの送信開始との認識ですので、ご聴取下さった皆様方にも
 ご理解を賜わりますようにお願い申し上げます。

 テスト送信に対する受信報告書の扱いにつきましては、KTWRとも協議の上、後日個別にお返事申し上げます。

 取り急ぎ、お知らせまで申し上げます。 (2014.10.26更新)



 KTWRを運営管理しているTWRとの短波日本語放送に関する契約がまとまり成立しましたことをご報告申し上げます。

 放送期間は、2014年11月2日から2015年4月26日までの半年間。放送時間は、日本時間の毎週日曜日21:15-21:45の30分。
 割当られた周波数は、9975KHz。送信は、出力100kWでグアムからとなります。

 番組内容は、30分という時間枠のこともありスポンサー番組は入れず、軽いトークと音楽そしてリクエストやお便り紹介
 を考えています。日曜夜の放送ですので、くつろいでお聴きいただけるような構成でお届けできればと願っています。
 ぜひお知り合いの短波受信機をお持ちの方にもお声がけ下さり、放送をお聴きいただきたいと強く願っているものです。

 なお、これまでのDRM放送の聴取者の皆様、受信報告書やお便りをお寄せ下さった皆様、運営資金をご提供下さった皆様
 やブログ等での告知にご協力下さった皆様には、この場をお借りしてスタッフ一同心よりの感謝と御礼を申し上げます。

 それでは、KTWR日本語放送フレンドシップラジオを今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。(2014.10.1更新)